毛周期ってどんなもの?

毛周期ってどんなもの?

現在主流となっているレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などは、光の照射によって広範囲の脱毛を行えるのが魅力ではありますが、だからと言って一朝一夕に行えるものでもありません。

 

なぜなら毛周期に合わせて施術を行わなければなりませんので、脱毛完了までにはそれなりの期間を必要とするのです。

 

毛には成長期・退行期・休止期というサイクルを辿りながら新旧交代を繰り返す性質があり、このサイクルのことを毛周期と呼びます。

 

そのうちレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が効果を発揮するのは成長期で、成長期の毛に光を照射すると、1週間から2週間後に毛が抜けていきます。そして次の成長期の毛が生えた時点で再び施術を行い、それを繰り返すことによって毛がだんだんと薄くなっていくというわけです。

 

ところが毛が生えてこない時期である休止期や、毛が抜ける時期の退行期に施術を行っても、脱毛効果はほとんどありません。そのために1度施術を行うと、次の成長期の毛が生えてくるまで待たなければならないのです。

 

毛周期には個人差もありますし、また部位によっても1サイクルの期間は違ってくるのですが、1ヶ月から3ヶ月に1回のペースで施術を行うのが一般的です。
ですから脱毛は長期戦と考えて、1年から2年先を見越した計画を立てるようにしましょう。