脱毛の痛みは?脱毛方法によっても違うの?

脱毛の痛みは?脱毛方法によっても違うの?

痛みの感じ方には個人差がありますが、一般的には脱毛クリニックで行われているレーザー脱毛よりも、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛の方が痛みが少ないと言われています。

 

クリニックは医療機関になりますので、出力の高い医療レーザー脱毛機器の使用が法律で認められています。

 

出力が高い分脱毛の効果も高いのですが、その反面痛みも強いと言われていて、特に毛が太い部分や毛が密集している部分、特にVIOラインなどはその両方にあたる上にデリケートな部分でもありますので、強い痛みを感じる人が多いようです。

 

例えて言うなら輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みで、しかもそれが施術の間ずっと続くことになりますので、耐えられずに別料金を払って麻酔をしてもらったという人もいるくらいです。

 

それに比べてサロンで行われているフラッシュ脱毛は出力は弱いのですが、痛みはレーザー脱毛に比べると格段に少ないと言われています。

 

それでもレーザー脱毛と同じく、毛が太い部分などは少し痛みを感じることもあるようですが、太い毛が目立たなくなってくれば痛みはほとんど感じなくなりますし、相対的にフラッシュ脱毛の痛みに関しては、痛みに弱い人でも慣れる程度だと言われています。

 

とはいえ初めに触れたように個人差がありますので、どうしても痛みを感じるようであれば、スタッフに頼んで脱毛機器の出力を下げてもらうと良いでしょう。